運命醸造はデンバーのベルギー醸造祭に向かっています

デンバーでは非常に多くのビールフェスティバルが開催されますが、フェストはより小さく、コミュニティの雰囲気があり、ベルギーの高級醸造所があるFate Brewingの魅力であることが証明されています

フェイトブルーイングのバックストーリー

2月の初めに5周年を迎えました。私たちはフルレストラン、フルバー、醸造パブです。昨年の10月にラファイエットに進出しました。アイデアは元々私たちの所有者からでした。彼はボルダーのレストランのゼネラルマネージャーであり、自分で仕事を始めたいと考えました。彼はしばらくの間この考えを持っていて、さまざまな理由でタイミングが正しくありませんでしたが、その後、スペース、醸造者、シェフがすべて一緒になったので、Fateという名前の背後にあります。ストーリーはロゴに組み込まれています。アイスピックを見る人もいますが、それは実際にはネガティブな空間であり、4本の矢印が集まっています。

クラフトビール醸造所を促進するために、最近非常に多くのビール祭り。なぜベルギーブリューフェストなのか?

昨年は私たちの最初の年でした。 Bruz Beersのメンバーは素晴らしいと思うので、私たちは再びサインアップしました。ベルギー産のビールが数本あります。通常私たちのことを考えない人は、ビールを試してみることができます。去年は吹雪があり、凍りついていましたが、素晴らしいものでした。天候にもかかわらず、彼らはまだ素晴らしい投票率でした。寒さにもかかわらずとても楽しかったので、今年も彼らと仕事をしたかったです。人々がベルギーのビールについて考えるとき、必ずしも私たちのことを考えないさまざまなフェスティバルに出かけるのは楽しいです。

テイスタートレイ、「インテリジェント」タップなど。 Belgian Brew FestのようなイベントやSpigot LabsのTaste Trackerのような技術マーケティングアプリは、醸造愛好家の増加する聴衆にブランドを宣伝するのにどのように役立ちますか?

小規模な会場では、参加者と一対一で交流する時間が増えます。醸造所で行っているブランド、ビール、その他のことについて話すことができます。ラインが狂っている60以上のベンダーであるフェスティバルに対して、質問がある人と1対1の時間はありません。その時点でビールを注いでいるだけです。だから、そこにあるビールやレストランについて接続して話し合う能力は素晴らしい。テイストトラッキングテクノロジーは慣れる必要がありましたが、いったんプロセスが終わったら、フェスティバルに参加してデータを見ることができて良かったです。通常、イベントからデータを後で見ることはできません。急いでいる環境でのみフィードバックを聞くことができます。このようにして、すべての関心の記録があり、参加者については少しです。

多くの仕事がこれらのフェスティバルに参加します。努力する価値があるものは何ですか?

通常とは異なる顧客ベースと接続するだけで、参加する価値があります。これはベルギービールが好きな人にとっては、より小さく、より具体的なフェスティバルだと思います。それは非常に異なる顧客ベースであり、大規模なフェスティバルで見られるよりも洗練されたベースです。私たちはこの群衆に私たちのブランドと私たちの仕事について教育することができます。

Fate Brewingの醸造酒を楽しみに

私たちはベルギーペールエールパルケを持ち込んでいます。これは、一年中いつでも飲めるコアビールです。また、ベルギーフランダースレッドエールもご用意します。今年はビッグビールフェスティバルのためにそれを醸造しました。大ヒットで、酸味があり、美味しかった。

現時点であなたの個人的なお気に入りの醸造

私がここでFATEに持っている私のお気に入りの1つは、コーヒーIPAです。それは私たちの家のIPAであり、地元のコーヒーロースターであるOzoと協力しています。コールドプレスコーヒーを使用しています。素晴らしいと思います私が今利用している私のお気に入りのローテーションの1つは、IRAのインドレッドエールです。趣味がよく、飲みやすく、本当に美味しいビールです。誰もがそれを愛しているようです。

毎年恒例のベルギー・ブリュー・フェストが4月28日に開催されます。チケットが売り切れる前に今すぐ入手しましょう! 10以上の醸造所、フードトラック、ライブバンド、キラータイム!